NO.96 潜在意識のゴミ

 
こんにちは、本日は、潜在意識のお話しです。
 
毎度お馴染みの「オタク話」なので、
本当かな〜〜 そんな事、あるわけがないでしょう?・・ と半信半疑で読んで頂ければ幸いです。

懐かしいですね〜〜
私が子供の頃に、植木等さん(俳優、コメディアン)が歌っていたスーダラ節という曲。
 
当時、子供達の間でも大人気で、面白半分で、歌っていましたよ。歌詞がとっても印象的で・・・
たぶん、昭和の時代を生きてきた中高年さんだったら、みんな、知っているのかな〜
以下をクリックすると、YouTubeをご覧頂けます。
https://www.youtube.com/watch?v=Y-_AKuZefSM

そうなんですよね〜〜
わかっちゃいるけど、やめられねぇ〜

このワンフレーズ、潜在意識の世界を如実に物語っているようで、意味深いですよ!
私自身は、この「ワンフレーズ」が、とっても、大、大、大好き〜〜〜

文字通り、わかっちゃいるけど、でも、止められないんです!

タバコって、身体に悪い(?)と言われていますよね。
だったら、止めたら、どうですか。
でも、わかっちゃいるけど、やめられねぇ〜

時々、世間で騒がれています芸能人さん達の不倫ですが、
時々、私自身も、不倫のお悩み相談をお受けしたりする事もあります。

不倫って、良くないですよ。最悪の場合、家庭崩壊にも繋がりますし・・・
だったら、止めたら、どうですか。
でも、わかっちゃいるけど、やめられないな〜

そうなんですよ!
わかっちゃいるけど、やめられないんですよ〜

タバコ、不倫、・・・ それ以外にも、わかっちゃいるけど、でも、やめられない事って、世の中、いろいろありますよね。

よ〜く、観て頂くと、世間一般のほとんどのお悩み事、これに尽きるような気がしてきますよ。
 
時には、犯罪に関する事も、その中に含まれてしまいそうな気がして、怖いですが・・・!

何故、
わかっちゃいるけど、やめられないんでしょうか?


まずは、一枚目(上記)のイラストをご覧下さい。
実は、この絵、この私が書きました。(ニガ笑)
ガッ ハッ ハッ ハッ ハッ ハ〜〜 ですよね。
ああ、お恥ずかしい限りでございます。

絵を見て下さいね。右上ですが、
今、自分が、岸壁の上に立って、海を見下ろしているとします。
海の表面が波立っているのが確認できます。

もし、あなた自身が海を潜ることができたとしたら、ドンドン、深く潜ってゆくイメージをもってみて下さい。

この図ですと、水深が100メートルです。
水深100メートルの地点に達すると、海底にぶつかり、それ以上は潜ることはできません。

心理学の世界では、人間の意識(心)を、海に例えて、説明する事がよくありますが、岸壁から海を見て、表面の波立っている部分が「顕在意識(けんざいいしき)」の領域です。

ちなみに、顕在(けんざい)という言葉は、かたちに現れている事を意味するそうです。すなわち、実際に、確認可能という領域です。

岩の上に立っているあなたからは、
今日の海は荒れているな〜〜 または、
今日の海は静かだな〜 と、波の状態を把握(確認)する事が可能ですよね。

顕在意識は、表面上に現れているので、確認することができる。
気づく事ができる。という事になります。

昼食時間が近くなった頃に、
「あ〜 腹が減ったな〜 ラーメンが食べたいな〜 」という想いが来たとします。
たいていの人は、その想いが来た事に、気づけますよね。

あっ、自分自身の心の中に、「腹が減ったな〜 ラーメンが食べたいな〜 」という想いが、浮かんで来たんだな〜!・・・と、気づく事は、安易にできる事ではないかと思います。

その海の表面(波立っている領域)から、1メートル、2メートル、3メートル、10メートル、50メートル、・・・と、深く、深く、潜ってゆくとします。

人の心も、奥へ、奥へと潜ってゆく事は可能なのですが、潜った領域は、心理学的には、「潜在意識」と言われています。

心の海を1メートル潜りました。5メートル潜りました。徐々に深く潜ってゆくと・・・

再び、上の図を見て下さいね。

アラッ 50メートル位、潜った領域に、なにやら、異物(赤色)を発見。
 
この異物(赤色)が、心の海の中に沈んでいるゴミだと思って下さい。
残念ながら、岩壁(陸)に立っている人からは、このゴミを確認する事はできません。
何故かと言うと、水深50メートルの領域にあるので、海の中に潜らない限りは、それを発見する事はできません。
 
ゴミの正体は、ひと言では言い表せませんが、
たとえば、恐怖、不安、怒り、憎しみ、恨み、不満、暴力、攻撃性、自暴自棄、無気力、自己否定、傲慢、闘争心、破壊、絶望、欲求不満、貪欲(むさぼる)、などなどの想いや感情のエネルギーの集合体だと思って下さい。
 
もしもですよ。
もしも、そんなヤバそうなモノが、自分自身の潜在意識の中にあるとしたら・・・
 
また、上の図を見て頂くと、赤色の「心のゴミ」が、表面上の顕在意識に対して影響を与えているのが分かりますよね。
 
そうなんですね。
顕在意識のレベルで、どんなに立派な事を考えようと努めても、潜在意識レベルに、それとは逆行するような想いや感情のマイナスエネルギーが存在していると、顕在意識は、その影響を受けてしまい・・・
 
たとえばですが、先日、ある方からのご相談を受けたのですが、
二才のお子さんがいらっしゃるという事なのですが、
そのお子さんを大切に育てたい、一生懸命に育児をしたいと思っているのですが、
でも、自分の意志とは逆に、その息子に対して、暴力的な態度が、時々、現れてきてしまって・・・
いわゆる、虐待に近い状態になってしまっているとのことでした。
 
そんな感じのお悩みでしたが、
ご本人さまは、どうして、そうなるのか、自分自身の事なのに、理解不能で、どうしたらよいのか、とてもお困りのご様子でした。
 
勘のいい人でしたら、もう、この後、説明は要りませんよね。
 
わかっちゃいるけど、でも、止められないんです!
という心理状態が働いてしまう「カラクリ」は、顕在意識と潜在意識との「力関係」に依るものなのです。
 
前にも書いた事があるような気がするのですが、顕在意識よりも、潜在意識の方が、力学的に強いので、
 
仮に、潜在意識のゴミの領域から突き上げてくるマイナスの「衝動」を、意志の力(顕在意識)で抑えようとしても・・・
 
意志の強い人だと、多少は抑えられるかもしれませんが、でも、それが継続的に続いてしまうと我慢の限界に達してしまい、最終的には敗北してしまう。という事になってしまうのであります。
 
私個人の見解としては、
顕在意識は、潜在意識には 勝 て ま せ ん !
 
え〜〜 そうなると、全ての事が絶望的?
 
いえ、いえ、唯一の打開策はありますよ。
次のイラストをご覧下さい。
 

 
水深100メートルは、海底になっていますよね。岩盤ですよね。
岩盤、すなわち、水(海水)ではありませんよね。
海水(水)とは、別次元の存在ですよね。
 
潜在意識の領域を、更に、更に、深く、深く、潜ってゆくと、
そこには、潜在意識とは別の意識が存在しています。
呼び方はいろいろあるようですが、ここでは、仮に、「宇宙意識」と呼ぶことにします。
 
前回もご紹介しました「詩」ですが、
何度も何度も読んで頂くと、自分自身の中にそれ(宇宙意識)が存在するという事が実感しやすくなるのではないかな〜と思いますので、しつこいようですが、もう一度!
 

人のこころの深奥を
もっと、もっと、深くつき抜けて
更に、さらに行ってみなさい

そこには、喜びも、悲しみの流れもなく
一片の思考のさざ波さえもない

清謐(せいひつ)で時間なき空間
全体のなかの部分は
部分のなかの全体であって
ただ「一なるもの」

これこそ、叡智、慈愛、善性、神聖
そのものであることに気付くでしょう

 
海の表面には、「波」があります。
その海を深く深く潜ってゆくと、岩盤(宇宙意識)にぶつかります。
それが、自分自身の内側(心の奥底)にあるんだな〜 と、信じて下さい。
 
その領域(宇宙意識)が、「ある事」を行うと、活性化されます。
2つ目のイラストをよく観て頂くと、岩盤(宇宙意識)が活性化され、そこから「光」を発しています。
 
その「光」が、潜在意識のゴミ(赤色)を浄化して、消してゆくのがわかります。
 
潜在意識のゴミは、消す事が可能なんですね!
 
海の深さという観点からお話ししますと、
1番浅いのが顕在意識 
   中間が潜在意識 
1番深いのが宇宙意識 という順になっています。
 
顕在意識を変えたいのなら、一層深いレベルの潜在意識の助けが必要です。
潜在意識を変えたいのなら、一層深いレベルの宇宙意識の助けが必要です。
 
私の場合、二十歳の頃から、このような事に興味を持って、試行錯誤の結果、どうすれば、それが可能なのかに出会う事ができました。 
ありがたいことです。
 
それを実用化させたのが、今現在、癒しクリエーションで提供しています気功治療と記述式内観でございます。興味がありましたら、是非、受けてみて下さい。
 
これらに関しては、費用をお支払い頂いて、セッションを受けて頂く必要がございますが、本日は、ご自分でも出来る簡単な方法をご紹介しますので、興味がありましたら、是非、行ってみて下さい。
 
(本音としましては、癒しクリエーションの何かしらのセッションを受けて頂きながら、これをやって頂く事が最も近道だとは思うのですが・・・)
 
その方法の事を、「癒しの祈り」と呼びます。
 
○○○という個所には、対象者のお名前を入れて下さい
そして、対象者の意識の深いレベル(宇宙意識)に向かって、語りかけると思って、やってください。
 
私の名前は「小野賢一」ですから、
愛する小野賢一よ。
私は深い愛をもって、小野賢一に告げます。

・・・ というように、以下の文章を読んで頂くだけです。
 
もちろん、声を出して読み上げてもいいですし、
場合によっては、声を出さずに心の中で唱えて頂いても結構です。
1日に何回、やっても、いいですし、場所も姿勢も問いません。
いつでも、どこでも、気軽にできますよね。
何度もやっている内に、すべての文章を暗記してしまう人もいらっしゃるようです。
 

癒しの祈り

愛する○○○よ。
私は深い愛をもって、○○○に告げます。
○○○よ。あなたの深い意識は光であり、全知全能の宇宙意識と一体であります。

従って、○○○よ。 
あなたは神性であり、光であり、全知全能の無限の力をもった存在であります。

どんな病気や障害があろうと、それを癒す治癒力をもっており
この力を完璧に使いこなすことができます。

○○○よ。あなたの内なる光に、今の肉体を重ねなさい。
光のバイブレーションと完全に同調させなさい。

この瞬間に、あなたの存在のすべての原子は、
永遠にして普遍常住(ふへんじょうじゅう)である生命のリズムと同調し、脈動します。

このようにして、○○○よ。あなたは健全なる精神と肉体を持つ存在として蘇ります。
なぜならば、あなたはそれを智り(しり)、癒す力をもっているからです。

愛する○○○よ。 蘇りなさい。 
そして、しっかり立ち上がり、大地をふみしめ、歩みなさい。

癒しの祈りのやり方について、
まず初めは、自分自身に対して、やって下さいね。
そして、もしも、家族や知人など、気になる方がいらっしゃるようでしたら、その方の為にも実践できますよ。
 
他人様に対して行う場合、相手が離れて居ても行う事は可能ですが、
ただし、自分自身が不安定ですと、せっかく行っても、あまり効果は望めないかもしれませんので、他の人をやる前に、必ず、自分自身を先に行うようにして下さいね。
 
もしも、自分自身の身に、「わかっちゃいるけど、やめられねぇ〜」が起きてしまったとしても、決して、自分自身を責めないで下さいね。
 
自分自身を責めても、何もいい事はありません。
むしろ、先程、お伝えしました事をよくご理解頂いて、潜在意識のゴミを消す事に専念して頂ければ幸いです。
 
本日もまた、根拠のない、訳の分からないオタク話に花を咲かせてしまったような気がしています。ご気分を悪くされてしまった方がおりましたら、深くお詫び申し上げます。申し訳ありません。